漫画

無料漫画アプリ「ピッコマ マンガZERO マンガPark マンガUP!」の厳選4つを比較してみました。

2018 01 20 20 09 37

最近無料で読める漫画アプリがすごすぎるので紹介しておきます。

まずはじめに、言えるのは複数の漫画アプリを使いこなすと無料でかなりの数が無料で読めること、スマホとネット環境さえあれば無限に時間が潰せるんじゃないかと思えるほどです。

会社や学校の休み時間、待ち合わせのちょっとした時間を埋める対比とで、ゲームアプリは飽きたという人にオススメです。

それでは、僕が使っている漫画アプリをまとめてご紹介します。

それぞれの漫画アプリと特徴

ピッコマ

ピッコマ」テレビCMやネットで結構宣伝されているので、知っている人も多いともいます。

2018 01 20 1832

僕もいくつか記事を書いていますが、オリジナルコンテンツなどのクオリティが高い漫画アプリです。

2016年4月からリリースされたサービスなのでまだそんなに長くないアプリですね。「遭遇」とは有名です。

2018 01 20 1833

あと僕が個別に記事を書いているのですが、「ピッコマで読める「復讐の毒鼓」という不良漫画がおすすめ過ぎる!」こちらの漫画もすごく面白いですね。

ピッコマ」は僕は一番頻度高く使っている漫画アプリです。

面白い漫画が多いので、たまに課金して読んだりしています。

待てば読める系ですので、時間をかければ大抵の作品は無料で読めます

マンガZERO

待てば読める系漫画はたくさんあります。「マンガZERO」もその一つですね。

2018 01 20 1842

あのドラマかもされたウロボロスが読めるのでも有名ですね。

全体的に青年漫画の質が高くって、読みたい漫画多いです。ちょっとだけピックアップすると、「ドラゴン桜」「ミナミの帝王」「将太の寿司」なんかもあります。

マンガZERO」もぜひお試しあれ。

マンガPark

マンガPark」は初回限定で50話分が無料で読めるように、コイン配布が行われているのでオススメです。

不要であれば、50話分読んであとはそっとしまっておいてもなんの文句も言われません。この手のキャンペーンは色々とありますが、50話分は太っ腹です。

マンガParkは、白泉社系の漫画が読み放題になるのがすごくポイント。

僕は今まで生きてきた中でかなりの数の漫画を読んできていますが「6000冊読んできた僕が新しい漫画の開拓方法を紹介します。 | つきみず書庫」白泉社の漫画は、当たり外れがありますが、あたりはかなりクオリティが高いのでおすすめできます。

ホーリーランドは超名作です。

いじめられっ子の主人公が何気に、毎日シャドーやっていたら、すんげー強くなってヤンキーを、、、というストーリーですが、素晴らしく良質な漫画です。

ただの喧嘩漫画ではなく、格闘理論なども細かく書かれていますのでぜひ「マンガPark」でご覧あれ

マンガUP!

マンガUP!」はスクエア・エニックス系の漫画が無料で読めるアプリです。

有名どころで行くと「ロトの紋章」や

「荒川アンダーザブリッジ」ですね。

こちらはかなり面白いシュールギャクマンガですが、それなりにストーリーも秀逸で癖になる作品です。

アニメ化もされていたので知っている人も多いですね。

全巻まとめ読みといって、通常は1話ずつ更新のものが一気に読める場合も、ポイントは消費しますが、無料のポイントで読めるのでお得です。

今は「鋼の錬金術師」が無料で読めます。

素晴らしいですよね。

ガンガンは買うことないけど、アプリで無料なら読んでみようかな、という人にオススメなのが「マンガUP!」です。

ポイントや1日の読める量は?

漫画アプリは種類によって、1日に読める量が違います。

ほとんどのアプリはある特定の時間に「チケット」「ポイント」「コイン」という形で、アプリ内で使える通貨のようなものが付与され、それを使用する形で漫画を読むことができます。

1日の読める量はどの漫画アプリが一番?

それぞれの読める量とポイントの復活時間をまとめてみます。

[aside type=”boader”]ピッコマ:1日1回:1話分(ただし無料作品全て)

マンガZERO:1日2回:4話分

マンガPark:1日2回:8話分

マンガUP!:1日2回:8話分
[/aside]

となっています。いずれもそれぞれに消費するポイントが違いますし、1話となっていますが、週間での平均的な19ページ丸ごと読めるわけではなく、作品によっては、半分ぐらい10ページぐらいしか読めないものもあるのでなんとも言えません。

1話と書いていますがあくまでも目安です。

つまり通常の漫画1話分を漫画アプリでは2話分のポイントを消費して読むこともある、ということです。

ちなみにピッコマの場合は、1日1話分ですが、いろいろな作品が同時に無料で読めるようになります。

A作品、B作品、C作品が1日経つと同時に1話読める、という感じです。つまり、1日の読める量はピッコマもそれなりにあるわけです。

しかし、何れにしても毎日無料で読めるのは嬉しいですね。

課金するとどうなる?

待てば無料で読めるのですが、面白い作品はガンガン課金している僕です。それぞれに課金額については違いがありますが、基本的には本屋さんで新刊を一冊買うのとだいたい同じような金額になります。

また、課金した場合は、後から読み返すことができますのでその辺は電子書籍を買っている感覚に近いかもしれません。

一巻というよりは1話1話買っているような感じです。

僕が課金するときは、面白くて時間が余っているときです。漫画や本には糸目をつけない僕ですが、この手のものも読みたいときにはお金を出しても読むスタイルにしています。

基本的には、オリジナルコンテンツに課金することが多いです。

待てば読める無料漫画アプリに言いたい

これマネタイズできるのかと心配になるほど、無料で読める量もクオリティも高い無料漫画アプリ、厳選して今回は4つご紹介しました。

僕の場合、無料なので全て並行して使っていますが、本当に時間つぶしになりますし、むしろ暇じゃない時間も潰してくるので困ります。

しかし、ここまで無料で読める時代になったら、雑誌も漫画も無料で読み放題の時代がきますね。ジャンプなんかが無料で読める時代がくるんでしょうね。

それはそれで面白くなりそうな予感です。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。

無料漫画アプリはこちらから

どれを選んでも損はないと思います。それぞれに無料で読めるポイント配布の時間がバラバラですから、それぞれアプリを持っておくと、読みまくれます。

[aside type=”boader”]・ピッコマ

マンガZERO

マンガPark

マンガUP![/aside]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.